子供の大学進学、学費が必要

子供の学費、仕送りなどにかかるお金も馬鹿にならない

子供の大学進学が決まり、学費の用意をしておかなければなりません。
自宅から学校に通うならまだ良いですが、遠い大学に行ってしまうことになると一人暮らしをするための準備や仕送りも必要になります。

 

学費が必要なのにお金がまだ準備できない場合、レディースローンを利用する人が増えてきています。
消費者金融や銀行からお金を借りる=サラリーマンのイメージが強かったのですが、女性の利用者も増やそうとレディースローンを積極的に展開している金融会社が増えてきました。レディースローンは女性専用のオペレーターが相談や悩みにのってくれますし、安心して借りれます。
実際に、母子家庭で1人息子がいるFさんは、レディースローンでも主婦向けカードローンを利用したそうです。
初めて利用したので不安な気持ちがたくさんありましたが、オペレーターがやさしく教えてくれて安心できたとおっしゃっていました。
また、レディースローンの中でも“無利息期間”がながめのものを選んで申し込みをしました。
多くのレディースローンを見てみると初めての利用者を対象に“無利息期間”のサービスを提供しているところが多く存在しており、ある一定期間の利息がいっさいかかりません。
利息は結構返済の大きな負担になるので減らせるのであればどんどんそのようなサービスを利用してください。

 

無利息期間も1週間・1ヶ月・180日間と金融会社によってさまざまです。
借りるお金が大きくなればなるほど無利息期間が長い方がお得です。いろいろなレディースローンを比較してみてどこが無利息期間が長いのか、どのようなサービスがあるのかぜひチェックしてください。
自分の状況に見合ったレディースカードローンを選ぶことがポイントです。