親しい友人の結婚式に出席する

結婚式に出席、ドレス・アクセサリー・ご祝儀に・・・何かとお金がかかる

20代に入ると友人の結婚式ラッシュがやってきます。

 

結婚式にはお祝い金をもっていかなければなりませんが、女性の場合は男性よりもお金がかかってしまうものです。
お祝い金のほかにも結婚式に出席するためのドレスやアクセサリーを準備しなければなりませんし、美容室で髪のセットもしてもらわなければなりません。いろいろなことにお金が吹っ飛んでいってしまいます。
お給料日は1ヶ月に1回しかないのにたったの1ヶ月で何回も結婚式の招待状が来ると嬉しさよりもお金の心配の方が大きくなることは間違いありません。
そこで、結婚式に出席するための費用を手助けしてくれるのが“レディースローン”です。
実際に、レディースローンを利用したおかげで大事な友人の結婚式に出席し、お祝いすることができたと喜びの声が多く挙がっています。
親しい友人の結婚式が連続で続いてしまったYさん(20代)は、最初は足りると思っていたけれどつい一目ぼれで購入してしまったドレスにお金を割いてしまい、結婚式に出席するための費用が足りなくなってしまいました。

 

親やほかの友人に相談するわけにもいかず悩んでいたところ、大手のレディースローンのCMをたまたま見て思い切って利用することにしたのです。
まだ時間があったので直接窓口にいき、受付の人に初めて利用する旨を伝えたところ、受付の人は丁寧に教えてくれました。その丁寧さに安心して申し込みができたとYさんはおっしゃっています。
Yさんのように初めてレディースローンを利用する女性にとっては心配や不安な気持ちがあります。
レディースローンでは女性専用のスタッフが対応してくれるのでひとつでも不安なことがあれば気軽に尋ねてみてください。悩みや不安を解消したうえで利用すると良いですよ。