20代既婚者+会社員

20代既婚者+会社員の場合

二十歳、既婚女性です。
総量規制の問題は女性に非常に厳しいと聞きました。
しかし、女性の中でもしっかり総量規制の問題にあてはまり借金を断念せざるを得ないのは、一部に過ぎないとも言いたいのです。
だから、私の言いたいことは、そういう先入観で何も行動起こさないで、借金は出来ないと思いこまないで欲しいのです。

 

総量規制の問題で、女性は借り入れ出来ないという面だけが報道されてしまっているのです。
実際にそうではありません。
既婚者でも、私のように仕事を持っている女性は、全然関係なく借り入れ出来ましたよ。
そして、専業主婦だって、パートしていれば、案外簡単に審査通ったりします。
まず、安定と呼ばれる収入を確保することが大事みたいです。

 

更に銀行カードローンに意識を向けてください。
消費者金融で、夫に同意書がないと借り入れ出来なかったはずなのに、銀行カードローンは総量規制対象外です。
ご自身の身分証明があり、結婚していて旦那が定期的な収入があればお金を自由に借り入れ出来ます。
労働している女性、お金があるのは間違いありません。

 

しかし、女性の場合、特に意識してお金を使用しなければならないケースがあります。
服や化粧品、ブランドアイテムと言ったものです。
会社で仕事するということは、それなり余計なお金を使用していかなければならない。
男性に奢って貰うこともあるかもしれませんが、残念ながら男性はシビアで既婚者に対して優しくありません。
結局、既婚者として仕事を続けるようになって自分の給料ではちょっと足りないと思うことも増えてきたのです。
実際に、カードローンを一枚持っていればこれ程安心出来るものはありません。
これが仕事をしている女性のゆとりです。