40代専業主婦主婦(子持ち)

40代専業主婦主婦(子持ち)の場合

私は専業主婦です。
育児に専念していた頃、子供の事ばかり考えていたので、外の世界へ意識が向かなかったのですが、
ようやく子供が学校へ行き、私にも時間をもてるようになったのです。
ちょっと友だちと遊びに行く時間も出来ました。
育児をしていたストレスもかなり溜まっている感じです。
ファッションもしたい、外で食事もしたい、兎に角遊びたいのです。

 

しかし、実際に瞬間そう思うものの、専業主婦だから自由に使う事の出来るお金も限られているのです。
実際に、もっと時間にゆとりが出来たら、パートに出ることも考える訳ですが、この現状をしのぐ方法とは、やっぱりカードローンに依存することです。
兎に角、私は瞬間に借り入れをして瞬間的にストレス解消したいと思っているのです。
専業主婦にとって非常に悩みはカードローンとは男性社会に思えること。
男性の冷たい視線で見られる不安があります。
そして、貸金業法改正でこんな専業主婦に非常に消費者金融は冷たいと言うではありませんか。

 

専業主婦に悩みは二点です。
一点目、男性の目は非常に冷たく、ある訳ですが、レディースローンと言うものが最近あちらこちら頻繁に見かけるようになりました。
結局、レディースローンとは、このような女性の不安を一切解消してくれる場所なのです。
女性のスタッフなら、私は疑問も投げつけることが出来ます。
あなたのカードローンは、専業主婦に対して夫に内緒で貸し出ししてくれるのでしょうか。

 

ここで注意しなければならない二点目のポイント。
銀行系消費者金融が、総量規制対象外と思ったら大きな間違いです。
銀行系消費者金融は、夫の同意書が必要です。
何かインターネットを見ているとゴチャゴチャしているので非常に判りづらいですが、
専業主婦が同意書なしで借り入れ出来るのは銀行系でなく銀行カードローンなのです。